第560回ITU-T研究会(リモート開催)

主査:齊藤 忠夫

テーマ
Beyond 5G・ビッグデータ時代の超大容量・高品質通信を支える 光伝送網 技術動向                          ―ITU-T SG15を中心とする国際標準化の状況―
講師
村上 誠 氏
日本電信電話株式会社
 ネットワークサービスシステム研究所
 ネットワーク基盤技術研究プロジェクト
 (2011年より、ITU-T SG15 日本代表団 団長)
日時
2023年(令和5年)  2月 1日(水)    14:00~15:30
場所

「Webex Meetings」によるリモート開催
(接続URLは開催日前日までに配信します。)

概要

 ICT業界には、Beyond 5G、IoT、超高精細画像、デジタルツイン、ビッグデータ解析と人工知能等、さまざまなアプリケーションの進化が期待され、そのために激増する通信トラフィックと多様化するサービス需要に対応できる大容量かつ高信頼な基盤網へ発展・維持するための光伝送網技術が世界的に期待されています。
 本講演では光伝送網技術に関する中心的de jure国際標準化組織であるITU-T SG15と関連する標準化機関・フォーラム等における活動の最新動向を紹介します。

(事務局)今後、社会に不可欠となる高度高速大容量通信サービスの根底となる物理層の光伝送技術を中心に最新の技術動向を紹介いただく予定です。5G時代以降のサービス実現へのベース技術動向として、みなさまに役立てていただけると思います。

 

事前申込み
  1. ご参加にはご予約が必要となります。
  2. 満席になり次第締め切ります。
研究会のご参加予約フォーム
  • 下記事項に記入の上、「送信」ボタンをクリックしてください。
  • のある項目は必須項目ですので、必ず入力してください。
  • 項目の移動にリターンキーを使用しないで下さい。(リターンキーを入力すると、送信となります)
  • 受付が正常に終了しますと、受付完了のメール(参加証)をお送りいたします。ご確認ください。
  • E-Mailアドレスが間違っていると、受付完了メールが届きません。メールが届かない場合は、お手数ですが再度お申し込みになるか、kenkyukai(at)ituaj.jp (研究会担当)まで、お問合せください。
    注)迷惑メール対策のため、「@」を「(at)」と表示しております。送信の際には「(at)」を「@」に置き換えて下さい。

ご参加の方の個人情報については、研究会及び講演会等のご案内に使用させていただきます。

今回の研究会参加登録は、締め切らさせていただきました。
どうもありがとうございました。