第539回 ITU-T研究会

主査:齊藤 忠夫

テーマ
”SDGs”に向けた国際標準化課題への取り組み ~TSAG会合の結果から~
講師
戸田 公司 氏 総務省 国際戦略局通信規格課 国際情報分析官
三宅 滋 氏  株式会社 日立製作所 システム&サービスビジネス統轄本部経営戦略統括本部 部長代理
                 兼 知的財産本部 国際標準化推進室 戦略スペシャリスト

日時
平成31年2月21日(木)14:30~16:30(最長)
場所

ホテルグランドヒル市ヶ谷 東館2階「白樺(東)」

『グランドヒル市ヶ谷』案内図

概要

 ITU-T TSAGの今会期(2017~2020年)第3回会合が平成30年12月10日から14日の日程で開催されました。
 同会合のトピックとして、日本より、ITU-Tの国際標準化活動で扱われる技術課題とSDGs (Sustainable Development Goals)で掲げられた各目標を関連付け、新規課題提案でSDGsへの貢献目標を明示することを提案し、各国から幅広い支持が得られ、さらに継続して議論することとなりました。
 本講演では、TSAGの結果概要、および上記日本提案の経緯と狙いについて、関連動向や私見を交えながら紹介します。

(事務局)TSAGでは、ICTトレンドを踏まえ、ビジネス利用等に向けた標準化課題を模索するフォーカスグループ(FG)活動も議論されますので、このあたりの情報も紹介いただける予定です。

事前申込み
  1. ご参加にはご予約が必要となります。
  2. 満席になり次第締め切ります。
  3. お申込みいただいたE-mail宛てに『参加証』をお送りいたしますので、プリントアウトをして研究会当日にお持ちください。
  4. 参加にあたり、配布資料代500円(実費相当額)のご負担をお願いします。
    但し、日本ITU協会賛助会員の参加者は、賛助会員特典扱いとなりますので、配付資料代のご負担はありません。
  5. ご出席予約希望の方は、下記の登録フォームにご入力の上、お早めにお申し込みをお願い致します。
研究会のご出席予約フォーム
  • 下記事項に記入の上、「送信」ボタンをクリックしてください。
  • のある項目は必須項目ですので、必ず入力してください。
  • 項目の移動にリターンキーを使用しないで下さい。(リターンキーを入力すると、送信となります)
  • 受付が正常に終了しますと、受付完了のメール(参加証)をお送りいたします。ご確認ください。
  • E-Mailアドレスが間違っていると、受付完了メールが届きません。メールが届かない場合は、お手数ですが再度お申し込みになるか、kenkyukai(at)ituaj.jp (研究会担当)まで、お問合せください。
    注)迷惑メール対策のため、「@」を「(at)」と表示しております。送信の際には「(at)」を「@」に置き換えて下さい。

ご参加の方の個人情報については、研究会の実施目的以外には使用いたしません。