第377回 ITU-R研究会

主査:橋本 明

テーマ
5G導入に備えた最新のワイヤレス技術と異システム間周波数共用技術の高度化動向
講師
皆川 克義 氏 総務省 総合通信基盤局 電波部 電波政策課 検定試験官 
宮澤 茂樹 氏 総務省 総合通信基盤局 電波部 電波政策課 周波数調整官 
日時
2019年(令和元年)6月26日(水)14:00~16:00
場所

ホテルグランドヒル市ヶ谷 東館2階 芙蓉(← 3階 翡翠 から変更になりました。ご注意ください。)

(東京都新宿区市谷本村町4番1号)
『グランドヒル市ヶ谷』案内図

概要

Society 5.0 では、あらゆる産業や生活分野において膨大な数のIoT デバイスが普及し、これまでにない膨大な数の無線接続が求められるなど、電波利用のニーズが質的・量的に飛躍的に拡大すると予想されています。このようなSociety 5.0の実現に向けて、限りある電波の更なる有効利用を促進するため、周波数のひっ迫状況を緩和し、新たな周波数需要に的確に対応するためのワイヤレス技術の最新動向についてご紹介します。特に、5Gの導入が検討されている周波数帯において、異なる無線システムがダイナミックに周波数を共用可能とするための高度化技術についてご紹介します。

事前申込み
  1. ご参加にはご予約が必要となります。
  2. 満席になり次第締め切ります。
  3. お申込みいただいたE-mail宛てに『参加証』をお送りいたしますので、プリントアウトをして研究会当日にお持ちください。
  4. 参加にあたり、配布資料代500円(実費相当額)のご負担をお願いします。
    但し、日本ITU協会賛助会員の参加者は、賛助会員特典扱いとなりますので、配付資料代のご負担はありません。
  5. ご出席予約希望の方は、下記の登録フォームにご入力の上、お早めにお申し込みをお願い致します。
研究会のご出席予約フォーム
  • 下記事項に記入の上、「送信」ボタンをクリックしてください。
  • のある項目は必須項目ですので、必ず入力してください。
  • 項目の移動にリターンキーを使用しないで下さい。(リターンキーを入力すると、送信となります)
  • 受付が正常に終了しますと、受付完了のメール(参加証)をお送りいたします。ご確認ください。
  • E-Mailアドレスが間違っていると、受付完了メールが届きません。メールが届かない場合は、お手数ですが再度お申し込みになるか、kenkyukai(at)ituaj.jp (研究会担当)まで、お問合せください。
    注)迷惑メール対策のため、「@」を「(at)」と表示しております。送信の際には「(at)」を「@」に置き換えて下さい。

ご参加の方の個人情報については、研究会の実施目的以外には使用いたしません。

今回のITU-R研究会参加登録は、終了しました。
ご参加どうもありがとうございました。