第116回 情報通信研究会(リモート開催)

主査:亀山 渉

テーマ
「非常時における事業者間ローミング等に関する検討会」第1次報告書の取りまとめについて
講師
稲垣 裕介 氏 総務省 総合通信基盤局 電気通信事業部 電気通信技術システム課 課長補佐
日時
2023年(令和5年)  2月14日(火)        14:00~15:30
場所

「Webex Meetings」によるリモート開催
(接続URLは開催日前日までに配信します。)

概要

 携帯電話サービスは、国民生活や経済活動に不可欠なライフラインであり、自然災害や通信障害等の非常時においても、携帯電話利用者が臨時的に他の事業者のネットワークを利用する「事業者間ローミング」等により、継続的に通信サービスを利用できる環境を整備することが課題となっています。
 総務省では、昨年9月より「非常時における事業者間ローミング等に関する検討会」を開催し、携帯電話事業者からの説明や緊急通報受理機関からのヒアリング等を重ね、昨年12月20日に「非常時における事業者間ローミング等に関する検討会 第1次報告書」として公表しました。
 今回の講演では、第1次報告書の内容について紹介するとともに、今後の動きについても説明します。

事前申込み
  1. ご参加にはご予約が必要となります。
  2. 満席になり次第締め切ります。
研究会のご参加予約フォーム
  • 下記事項に記入の上、「送信」ボタンをクリックしてください。
  • のある項目は必須項目ですので、必ず入力してください。
  • 項目の移動にリターンキーを使用しないで下さい。(リターンキーを入力すると、送信となります)
  • 受付が正常に終了しますと、受付完了のメール(参加証)をお送りいたします。ご確認ください。
  • E-Mailアドレスが間違っていると、受付完了メールが届きません。メールが届かない場合は、お手数ですが再度お申し込みになるか、kenkyukai(at)ituaj.jp (研究会担当)まで、お問合せください。
    注)迷惑メール対策のため、「@」を「(at)」と表示しております。送信の際には「(at)」を「@」に置き換えて下さい。

ご参加の方の個人情報については、研究会及び講演会等のご案内に使用させていただきます。