第107回 情報通信研究会(リモート開催)

主査:亀山 渉

テーマ
「デジタル分野のグロ-バルルール形成に向けて」
~ DFFT、AI原則、インターネットガバナンス ~
講師
飯田 陽一 氏 総務省国際戦略局 情報通信政策総合研究官
日時
2022年(令和4年)  3月30日(水)        14:00~15:30
場所

「Webex Meetings」によるリモート開催
 (接続URLは開催日前日までに配信します。

概要

 データ・AI時代を迎えた2016年、我が国はG7情報通信大臣会合を開催し、情報の自由な流通の促進とそれに伴う課題について議論するとともに、AI開発に関する国際的原則の議論を提唱しました。情報の自由な流通とその課題に関する議論は3年を経た2019年、大阪サミットにおける「信頼性のある自由なデータ流通(DFFT)」の理念となってG20の合意となり、いま様々な国際フォーラムでその推進が議論されています。
 AI原則の議論は同じ2019年にOECDにおけるAI勧告として国際的合意となり、同じG20大阪サミットで首脳によって支持されました。データとAIがイノベーションを通じて価値を生むデジタル経済を推進するため、2023年に我が国で開催されるG7や国連インターネットガバナンスフォーラム(IGF)を視野に入れ、今後の議論の進展を展望します。

 

事前申込み
  1. ご参加にはご予約が必要となります。
  2. 満席になり次第締め切ります。
研究会のご参加予約フォーム
  • 下記事項に記入の上、「送信」ボタンをクリックしてください。
  • のある項目は必須項目ですので、必ず入力してください。
  • 項目の移動にリターンキーを使用しないで下さい。(リターンキーを入力すると、送信となります)
  • 受付が正常に終了しますと、受付完了のメール(参加証)をお送りいたします。ご確認ください。
  • E-Mailアドレスが間違っていると、受付完了メールが届きません。メールが届かない場合は、お手数ですが再度お申し込みになるか、kenkyukai(at)ituaj.jp (研究会担当)まで、お問合せください。
    注)迷惑メール対策のため、「@」を「(at)」と表示しております。送信の際には「(at)」を「@」に置き換えて下さい。

ご参加の方の個人情報については、研究会及び講演会等のご案内に使用させていただきます。

今回の情報通信研究会参加登録は、受付終了となり締め切らさせていただきました。
どうもありがとうございました。