第100回 情報通信研究会(リモート開催)

主査:亀山 渉

テーマ
「インフラモニタリング情報モデル標準化に向けた取り組み」
講師
原田 崇 氏
 沖電気工業株式会社
 ソリューションシステム事業本部
 IoTプラットフォーム事業部 担当課長
      
日時
2021年(令和3年)7月20日(火)14:00~15:30
場所

「Webex Meetings」によるリモート開催
 (接続URLは開催日前日までに配信します。)

概要

 国内外問わず、道路・橋梁・トンネル等のインフラの老朽化が進み、現場での目視による従来の点検方式の補助や、インフラ点検技術者減少、点検コスト増大等々が課題となっています。
 既存インフラの安全確保のため、これら課題の解決策として、ICT活用によるインフラ状態確認の効率化・高度化が期待されています。
 本講演では、インフラ維持管理の現状や課題、インフラモニタリングシステムと一般的なICTシステムとの違い、建築・土木視点で語られることが多いこの分野でのICT事業者の役割等を解説し、加えてTTC、ITU-T SG20にて標準化を進めている「インフラモニタリングシステムおよびデータ情報モデル標準化」の取り組みについて説明します。 

(事務局)社会課題解決を図るビジネスの中で、標準化活動を活かす事例です。標準化活動の活かし方にお悩みの方の一助にもなると思います。

事前申込み
  1. ご参加にはご予約が必要となります。
  2. 満席になり次第締め切ります。
研究会のご参加予約フォーム
  • 下記事項に記入の上、「送信」ボタンをクリックしてください。
  • のある項目は必須項目ですので、必ず入力してください。
  • 項目の移動にリターンキーを使用しないで下さい。(リターンキーを入力すると、送信となります)
  • 受付が正常に終了しますと、受付完了のメール(参加証)をお送りいたします。ご確認ください。
  • E-Mailアドレスが間違っていると、受付完了メールが届きません。メールが届かない場合は、お手数ですが再度お申し込みになるか、kenkyukai(at)ituaj.jp (研究会担当)まで、お問合せください。
    注)迷惑メール対策のため、「@」を「(at)」と表示しております。送信の際には「(at)」を「@」に置き換えて下さい。

ご参加の方の個人情報については、研究会及び講演会等のご案内に使用させていただきます。

今回の情報通信研究会参加登録は、受付終了となり締め切らさせていただきました。
どうもありがとうございました。