第49回 世界情報社会・電気通信日のつどい 開催のお知らせ

第49回 世界情報社会・電気通信日のつどい

49th Celebration of World Telecommunication and Information Society Day

記念式典と記念講演会のご案内

 5月17日は国際電気通信連合(ITU)の誕生を祝う記念日です。日本ITU協会は、「世界情報社会・電気通信日のつどい」式典を開催し、国際的な標準化や協力分野で功績を遂げられた方々に「功績賞」「奨励賞」を贈呈します。受賞者を囲む祝賀会も予定していますので、是非受賞者の晴れの舞台にお越しください。 

 また、式典では時代の最先端となる技術動向に関する記念講演があります。今年は、東京大学大学院工学系研究科 特任准教授の松尾 豊先生に 「人工知能は人間を超えるか ~ディープラーニングの先にあるもの~」と題して大変興味深いお話を伺います。 

参加ご希望の方は、事前登録をお願いしています。当協会からのご招待者を対象に300名を予定しています。一般の方もお申込みいただけますが、残席を用意できない等の理由でご参加いただけない場合がありますので予めご了承ください。 

お申込みをお待ちしています。 

    The seventeenth of May marks World Telecommunication and Information Society Day (WTISD) of International  Telecommunication Union (ITU). This day celebrates the anniversary of the founding of the ITU and the signing of the first International Telegraph Convention in 1865.     In commemoration of this, we are holding a celebration on 17 May.  This celebration will draw attention to ITU related activities in Japan and to the Declaration of Principles/the Plan of Action of World Summit on the Information Society (WSIS).
     The event will commence with an award ceremony during which the MIC Minister’s Award and also ITU-AJ awards will be presented in recognition of contributions to ITU-T, ITU-R and ITU-D as well as international cooperation.  This ceremony will be followed by a one hour lecture by Dr. Yutaka Matsuo, Project Associate Professor, Graduate School of Engineering, The University of Tokyo.
     From 17:00, we will hold a reception party.
     You are cordially invited to this ceremony and reception.   For your information, Japanese-English simultaneous interpretation will be available during the ceremony.
     We do hope that you will be able to spare the time to share this occasion with us.
 

受賞者へのお祝いメッセージを受け付けます。お預かりしたメッセージは受賞者の方へお伝えします。
We cordially welcome your congratulatory messages to Award Winners.

■日時

Date & Time

2017年5月17日(水)
記念式典 15:00 -   祝賀会 17:00 - 

Wednesday, 17 May 2017
 - Ceremony 15:00-     Japanese/English (Simultaenous Interpretation Service is available.)
 - Reception 17:00-

会場

Venue

京王プラザホテル (新宿区西新宿2-2-1)
  記念式典:コンコードボールルーム(本館5階)
  祝賀会:エミネンスホール(南館5階)

KEIO PLAZA HOTEL “Concord Ball Room”(Ceremony), “Eminence Hall”(Reception)

■主催

Organized

一般財団法人 日本ITU協会
The ITU Association of Japan

■後援

Support

総務省
一般社団法人 電波産業会
一般社団法人 情報通信技術委員会

Ministry of Internal Affairs and Communications, Association of Radio Industries and Businesses, The Telecommunication Technology Committee

御出欠の登録はこちらから

Application Form

お問い合わせはこちらから

Contact

受賞者へのお祝いメッセージは

こちらから

Message to a Award Winner

開催概要
Program

諸事情により変更になる場合がありますのでご了承下さい
Subject to change

15:00 開会 Opening コンコードボールルーム(本館5階)Concord Ball Room
  主催者挨拶
Opening Address
一般財団法人 日本ITU協会 理事長
President of the ITU Association of Japan
  来賓挨拶
Addresses by honorable guests
総務省 総務副大臣(予定)
State Minister for Internal Affairs and Communications, MIC (plans)
  来賓挨拶
Addresses by honorable guests
外務省 (予定)
Ambassador, Assistant Vice-Minister / Director-General for Global Issues, MOFA (plans)
15:15

各賞の贈呈 
Presentation of Awards

 
  選考委員長挨拶
Report of Selection
日本ITU協会賞選考委員長  Chairman of ITU-AJ Award Selection Board
  総務大臣賞贈呈
MIC Minister’s Award

受賞者の一覧はこちらから

List of Winners 

(2017年4月11日発表)

  日本ITU協会賞特別賞贈呈
ITU-AJ Special Achievement Award
  日本ITU協会賞功績賞贈呈
ITU-AJ Accomplishment Awards
  日本ITU協会賞奨励賞贈呈
ITU-AJ Encouragement Awards
16:00

記念講演  Memorial Lecture

 
 

人工知能は人間を超えるか
~ ディープラーニングの先にあるもの~

Will AI surpass human intelligence?
— Beyond Deep Learning–

東京大学大学院工学系研究科 特任准教授

松尾 豊 様

Dr. Yutaka Matsuo

Project Associate Professor, Graduate School of Engineering,
The University of Tokyo

17:00 祝賀会  Reception エミネンスホール(南館5階) Eminence Hall
19:00 閉会    Closing

 

 

「歴代受賞者 功績概要はこちらから」

1973年から贈呈している「日本ITU協会賞」の歴代受賞者とその功績概要を発表しています。

「世界情報社会・電気通信日」とは

1968年のCCITT総会で、1865年(慶応元年)ITUの基礎となった最初の万国電信条約が20か国の全権委員によって署名された5月17日を「世界電気通信日」と定めました。2005年世界情報社会サミットでこの日を「世界情報社会の日」とすることが宣言され、その後国連総会で採択されました。従来の「世界電気通信日」よりもいっそう幅広い趣旨を盛り込んで祝賀することが決議されたことを受け、日本ITU協会では、この日を記念してITU等における国際標準化活動の貢献した方々を「日本ITU協会賞」として顕彰するとともに、講演会等の記念行事を開催しています。

「日本ITU協会賞」とは

ITUの目的達成および我が国のITU関係諸活動の発展向上、ならびに全世界的な情報社会の発展とデジタル・ディバイドの解消を中心としたICT後発国の底上げに寄与するため、1973年から日本ITU協会賞を授与しています。