第40回 情報通信研究会

主査:小菅 敏夫

テーマ
電波天文学があきらかにした宇宙のはじまり、ブラックホール、生命
~電波の利用拡大(能動業務)と電波天文(受動業務)とのかかわり~
講師
齋藤 正雄 氏   自然科学研究機構 国立天文台野辺山宇宙電波観測所 所長
日時
平成27年3月26日(木) 14:00~15:30
場所

メルパルク東京   孔雀(4階)
『アクセスマップ』

概要

 天文学というと望遠鏡を目でのぞいて星や銀河を見たりと何をやっているのか想像しやすいと思います。
一方、電波天文学となるとなかなかそのイメージがつかみにくいのが現状です。
 本講演では電波天文学がこれまで何を明らかにしてきたのかを説明します。電波天文の誕生以来、この80年あまりで数多くの発見がされました。宇宙の始まり、ブラックホールの発見、生命関連物質などの様々な発見を通じて私たちの宇宙観がどのように変わったのでしょうか。新発見を可能にした背景および最近の電波天文の成果についても触れたいと思います。
 また、ITUにおける電波利用拡大(能動業務)と電波天文(受動業 務)の かかわりについても説明します。

事前申込み
  1. ご参加にはご予約が必要となります。
  2. 満席になり次第締め切ります。
  3. お申込みいただいたE-mail宛てに『参加証』をお送りいたしますので、プリントアウトをして研究会当日にお持ちください。
  4. 参加にあたり、配布資料代500円(実費相当額)のご負担をお願いします。
    但し、日本ITU協会賛助会員の参加者は、賛助会員特典扱いとなりますので、配付資料代のご負担はありません。
  5. ご出席予約希望の方は、下記の登録フォームにご入力の上、お早めにお申し込みをお願い致します。
研究会のご出席予約フォーム
  • 下記事項に記入の上、「送信」ボタンをクリックしてください。
  • のある項目は必須項目ですので、必ず入力してください。
  • 項目の移動にリターンキーを使用しないで下さい。(リターンキーを入力すると、送信となります)
  • 受付が正常に終了しますと、受付完了のメール(参加証)をお送りいたします。ご確認ください。
  • E-Mailアドレスが間違っていると、受付完了メールが届きません。メールが届かない場合は、お手数ですが再度お申し込みになるか、kenkyukai(at)ituaj.jp (研究会担当)まで、お問合せください。
    注)迷惑メール対策のため、「@」を「(at)」と表示しております。送信の際には「(at)」を「@」に置き換えて下さい。

ご参加の方の個人情報については、研究会の実施目的以外には使用いたしません。

今回の情報通信研究会は終了いたしました。
ご参加どうもありがとうございました。