第370回 ITU-R研究会

主査:橋本 明

テーマ
【5G総合実証試験】①5G超低遅延通信実証試験 -トラック隊列走行への適用- ②5Gの同時多数接続を活用した実証試験とその関連研究
講師
①吉野 仁 氏 ソフトバンク株式会社 先端技術開発本部 先端技術研究部 担当部長
②石津 健太郎 氏 国立研究開発法人情報通信研究機構 ワイヤレスネットワーク総合研究センター 研究マネージャ
日時
平成30年10月19日(金) 14:00~16:00
場所

ホテルグランドヒル市ヶ谷 東館3階 真珠
『グランドヒル市ヶ谷』案内図

概要

テーマ①5G超低遅延通信実証試験-トラック隊列走行への適用- 
                講師:ソフトバンク株式会社 吉野 仁 氏
 5Gの特徴の一つとして超低遅延通信の領域があります。5G超低遅延通信は、自動車の自動運転、工場の自動化などへの活用が期待されており、産業の新たな社会基盤となりえます。ソフトバンクではトラックの隊列走行に5Gを適用する実証実験を、自動運転を開発するパートナー企業と共同で行っています。
 本講演では、5G低遅延通信の実証実験についてのソフトバンクの取り組みについて紹介します。

テーマ②5Gの同時多数接続を活用した実証試験とその関連研究 
                講師:国立研究開発法人情報通信研究機構 (NICT) 石津 健太郎 氏
 5Gの特徴の一つとして多数同時接続があり、今後のIoTインフラとしても 活用が期待されています。
 本講演では、平成29年度に実施した多数同時接続に 関する実証試験の内容について、その関連技術とともに紹介します。

事前申込み
  1. ご参加にはご予約が必要となります。
  2. 満席になり次第締め切ります。
  3. お申込みいただいたE-mail宛てに『参加証』をお送りいたしますので、プリントアウトをして研究会当日にお持ちください。
  4. 参加にあたり、配布資料代500円(実費相当額)のご負担をお願いします。
    但し、日本ITU協会賛助会員の参加者は、賛助会員特典扱いとなりますので、配付資料代のご負担はありません。
  5. ご出席予約希望の方は、下記の登録フォームにご入力の上、お早めにお申し込みをお願い致します。
研究会のご出席予約フォーム
  • 下記事項に記入の上、「送信」ボタンをクリックしてください。
  • のある項目は必須項目ですので、必ず入力してください。
  • 項目の移動にリターンキーを使用しないで下さい。(リターンキーを入力すると、送信となります)
  • 受付が正常に終了しますと、受付完了のメール(参加証)をお送りいたします。ご確認ください。
  • E-Mailアドレスが間違っていると、受付完了メールが届きません。メールが届かない場合は、お手数ですが再度お申し込みになるか、kenkyukai(at)ituaj.jp (研究会担当)まで、お問合せください。
    注)迷惑メール対策のため、「@」を「(at)」と表示しております。送信の際には「(at)」を「@」に置き換えて下さい。

ご参加の方の個人情報については、研究会の実施目的以外には使用いたしません。

今回のITU-R研究会参加登録は終了しました。
ご参加どうもありがとうございました。